コラム
Column

2023.11.23

家づくり

日用品や食品のまとめ買いをする人必見!パントリーを活用した収納計画

こんにちは、クレバリーホームです。

育ち盛りの子どもがいると、毎日消費する食材の量も想像以上。お米10kgがあっという間になくなってしまう…なんてこともありますよね。

とは言え、毎日買い物に行くのは面倒だから、日用品や食品は週末にまとめ買いをするというご家庭も多いはず。今日は、そんなまとめ買い派の方におすすめの収納プランをご紹介します。

まとめ買いするならパントリーがあると便利! 

買い置きしたお米や水、食品、食器類などを入れておけるパントリー

キッチンのすぐ隣に作ることが多くなっています。最近では家事動線を重視して玄関からパントリーを経由してキッチンに抜けられるウォークスルータイプにする間取りもちらほらと増えています。

例えば次の写真のキッチンは、キッチンの奥に2台の冷蔵庫をおけるパントリー空間を確保。

大きな2台の冷蔵庫に加えて、中には可動棚を設置してペットボトルや缶飲料、食材、調味料などをたくさん入れられる空間になっています。

パントリーの中のクロスは、ちょっぴりオシャレなストライプ柄に。家事をする場所だからこそ、気持ちが明るくなるデザインを取り入れているのも素敵ですよね。

回遊性のあるパントリーもおすすめ

パントリーをせっかくつくるなら、キッチンからパントリー、そして他のお部屋へとぐるぐる歩き回れる回遊性を確保しておくと使いやすさがアップします。

上の写真のお家は、対面キッチンのすぐ横にパントリー兼家事室をお作りした間取りです。

パントリーの中は、収納スペースとしてだけでなく奥様が家事や仕事をするためのワークスペースになっています。こちらのお家もパントリーの中に冷蔵庫を入れたスタイルに。

こんなふうにパントリーを冷蔵庫に入れたい場合には、1帖サイズだと狭すぎてしまうので1.5~2帖くらいからを目安に考えていくといいでしょう。

キッチン側からもリビングからもパントリーに入れるので、キッチンの周りをぐるぐる歩き回れて家事効率もアップする間取りです。

クレバリーホームの施工事例には、他にもパントリーのあるお家をたくさんご紹介していますので、気軽にチェックしてみてくださいね。

★施工事例はこちら

https://www.cleverly-pao.com/works/

♪YouTubeチャンネル開設しました♪
クレバリーホームの各展示場をYouTubeでも公開中☆
https://www.youtube.com/channel/UCsVnjTCnybVCwCgG3n2m6tQ/videos

\クレバリーホームの展示場を見に行こう♪/
▶︎▶︎ご来場・ご来店予約はこちら▶︎▶︎▶︎
以下ページWebから3日前までにご来場予約いただいた方には特典も♪

*この特典は家づくりに真剣なお客様を対象とさせていただいています。
*ご家族様1組につき、新規ご来場1回限りの特典となります。すでにいずれかのクレバリーホームの展示場にご来場いただいている方は特典対象外となります。

展示場紹介

豊田秋葉展示場
豊田市秋葉町3丁目71
長久手展示場
長久手市岩作長鶴50 CBCハウジング長久手住まいの公園
蟹江展示場
愛知県海部郡蟹江町北新田1丁目60番地
名駅北展示場
名古屋市西区菊井1丁目23-18 CBCハウジング名駅北展示場
小牧中央展示場
小牧市間々原新田字下新池978
東郷春木展示場
愛知郡東郷町清水2丁目10-4
名古屋東展示場
名古屋市天白区植田東3-1101(植田東小学校前)

関連コラム

SNSフォロー

人気記事