クレバリーホーム名古屋東店

052-806-8096
株式会社パオ
お問い合わせ
Contact

コラム
Column

2019.12.05

家づくり

外壁タイルの家と未来の家計 〜いつどこにお金をかけるかを考えよう!〜

こんにちは!クレバリーホームです。
 
年末年始の遠出やお歳暮など…何かと出費が多くなるこの季節。
マイホーム計画をまさに進行中という方も、資金計画などお金の面で悩むことも多いかもしれません。節約の基本は毎月の支出と収入をしっかり把握するところから、とよく言われますが、マイホーム計画においてもそれは同じ!
 
購入時だけでなく、マイホーム完成後にかかるお金のこともしっかりと考えましょう。
完成時から10年後、20年後、30年後の支出と収入をシミュレーションすることが大切です。
 

 
マイホームにかかる支出といえば、「住宅ローンの返済額」だけと考えている方は特に要注意!
実は、家は完成後も住宅ローンの支払いに加えて、「固定資産税」や火災保険・地震保険などの「保険料」、そして将来の外壁塗り替えやリフォームなどの「メンテナンス費」がかかります。
 
特に、額が大きく見落としがちなのが「メンテナンス費用」。
 
・外壁の塗り替え
・屋根の塗装
・キッチン、トイレ、お風呂など水回りの設備交換
・シロアリ駆除
・畳の張替え
 
などなど、メンテナンス費用を細かく見ていくと、とても多くのお金がかかることがわかります。
 
一般的に家は、住み始めてから10年〜15年ほど経った頃からメンテナンス費用が必要になります。
もしも、お子様が小学校入学直前に家を購入したら…。
大きなメンテナンス費用がかかる10〜15年後は、ちょうど高校や大学に進学され、学費などで大きな出費が必要になる時期。
 
家計に負担が重くのしかかることは、簡単に想像できますよね。
 
とはいえ、しっかりと住まいのライフサイクルコストを10年、20年、30年単位で見ておけば大丈夫!
先々の備えも、日頃からコツコツ進めておくことで、いざというときに慌てずに済みますよ。
 
特にクレバリーホームでは、家のメンテナンス費用のなかでも1回140万円ほど必要と言われる屋根と外壁の塗り替え費用を大きく節約!
1回あたり55万円程度に抑えられ、マイホーム完成から50年の間にかかるメンテナンスコストの節約額は数百万円単位になります。
 

 
ついつい家本体の価格ばかりに目が行きがちですが、家の本体に先にお金をかけておくほうが、家計にかかる負担感は少なくなります。また、住宅ローンの金利が安い今なら、メリット大。
もっと詳しく知りたい!という方は、お近くのクレバリーホームまでお気軽にお問い合わせください。
 

スタッフブログBlog