クレバリーホーム名古屋東店

052-806-8096
株式会社パオ
お問い合わせ
Contact

お客様の声
Voice

外壁タイルの家づくりに惹かれてクレバリーホームにマイホーム作りをご依頼いただいたH様。家づくりのこだわりや思い出を伺いました。

愛知県岩倉市H様邸
[構造・規模]木造2階建て、外壁総タイル貼り
[家族構成]夫婦、子ども2人

ーマイホームを建てる会社選びはどんなふうに進めましたか?
H様:もともと外壁タイルの家に魅力を感じていたので、タイルの家を作れる会社と考えたとき、クレバリーホームが候補に挙がりました。
他にも鉄骨系のハウスメーカーも含め、トータルで5社くらい検討していましたが、外壁タイルをコスパよく建てられる会社はクレバリーホームだな、と感じていました。

外壁に3種類のタイルを使った総タイル貼り・2階建てのお住まい

ー最終的にクレバリーホームを選んだのはなぜですか?
H様:千葉にある宿泊体験施設に行って、性能などを体感できたのが大きかったと思います。
クレバリーホームの外壁タイルの魅力は感じていましたが、「地震への強さはどうかな?」などまだわからないところもあったのは正直なところでした。
そんななか、体験宿泊もできる千葉のハウジングスクエアに行かせてもらい、実際に1日過ごしてみて性能面も体感できたんです。また、住まいの性能に関してもしっかり展示で説明してあったので安心できました。

体験宿泊では、他にもシアタールームのアイデアなど色々情報収集もでき、実際に住まいに取り入れたプランもあります。
ーマイホームのプランニングでこだわったことはなんですか?
H様:デザインで希望したのは、ヴィンテージ風のかっこいい雰囲気でした。
また、せっかく長く住む家なので、趣味を楽しめる空間も盛り込みたかったというのもこだわりでしょうか。

カフェのようなデザインのキッチンカウンターは、テレワークスペースにも。

キッチンにカウンターを作ってカフェのようにしてみたり、シアタールームを作ったり。
色々希望を伝えましたが、一つ一つ丁寧に考えてもらえたな、と感じています。

ヴィンテージスタイルのLDKはキッチンの天井と床部分の高さを変えて空間をゾーンニング。

自宅で仕事をすることもあるので、キッチンカウンターやシアタールームはワークスペースとしても活躍しています。

ご主人こだわりのシアタールームは落ち着いた雰囲気に。

あ、あとこだわったのが収納です。
せっかくのマイホームも、ものが散らかっているとどうしても生活感が出てしまいますから、できるだけ収納は多く、かつ隠せる収納を考えてもらいました。

階段下空間は、お子様が小さい頃は遊び場に、大きくなったら収納にも使えるフレキシブルな空間。

ー外壁タイルも3つのスタイルを組み合わせていらっしゃいますね?
H様:ヴィンテージストーンタイルを使おうというのは、妻も私も同意見でした。

ご夫婦ともに「これがいい!」と気に入っていただいた外壁タイルは、ヴィンテージストーンタイル。

ーマイホーム作りで楽しかったこと、大変だったことは?
H様:最初に希望を伝えてプランニングしていく時間は、担当の佐合さんと話をしながらどんどん夢が膨らんで、楽しかったですね。熱心に私たちの希望をどうすれば実現できるか、色々提案してくださったのも嬉しかったです。
あ、あとは最終的に決まった図面が、実際に工事が進んでいくにつれて形になるのを見るのもワクワクする時間でした。どんどん形になっていくのが楽しくて、毎週のように現場を見に行っていました。

キッチンに合わせて洗面コーナーのタイルも同系色でご提案させていただきました。

ーお引き渡しから半年ほど経ちますが、住み心地はいかがですか?
H様:以前は築年数も経っているアパートに住んでいたので、そこと比べると冬がとにかく暖かい!断熱性が高い家の良さを感じています。
妻は、キッチンが広くなったので料理もしやすくなったと言っています。
外壁タイルも正解でしたね!
マイホームを建てたのをきっかけに、他の家の外壁も注意して見るようになったのですが…どうしても他の外壁材だと汚れが目立ったり、目地が汚くなっていたりしているものが多いなあと。タイル風のサイディングでもやっぱりそれは同じでした。
その点、我が家は外壁タイル。
きれいな状態が何もしなくてもキープできるので、外壁タイルに決めて正解だったと思っています。
施工事例にも掲載いたしております。こちらからご覧ください。

スタッフブログBlog